シャバーサナ ヨガのポーズの治癒力とその正しいやり方

9月 13, 2022

1 min read

はじめに(50ワード)

私たちは皆、Savasanaについて聞いたことがあり、おそらく私たちの生涯に少なくとも1回はそれを試しました。今日、ほとんどの人は、柔軟性、健康パラメータ、リラクゼーション、若返りを改善するためにヨガを求めています。ヨガは、姿勢、ポーズ、瞑想、呼吸法を含む古代の心と体の練習です。サバサナは、ヨガのルーチンの最後に行われるそのような姿勢の1つです。本当の意味、癒しの力、そしてそれを行うための最良の方法を理解しましょう。

Savasanaとは何ですか? (150ワード)

SavasanaまたはShavasanaは、ルーチンの最後のヨガのポーズです。それは英語で「死体のポーズ」に翻訳され、静けさからその名前が付けられています。トレーニングルーチンの終わりに向かって、サバサナを昼寝またはパワーナップと間違えるのはよくあることです。 Savasanaは、体を完全にリラックスさせながら、アクティブな心に依存するトレーニングです。 Savasanaは、心と体を互いに調和させることを目的としています。Savasanaは、身体のバランスを回復し、トレーニング中に実行したすべてのアクティビティを吸収できるようにする、より回復力のあるアーサナです。このアーサナは、15世紀のテキストであるハサヨガプラディピカにありますか?

Savasanaを行う方法は?

サヴァサナは演奏するのに短いポーズのように見えます、そしてまあ、それはそうです!サバサナヨガのポーズを正しく行う方法は次のとおりです。

  1. 足を快適に離して、可能な限り最も快適なポーズで仰向けになります。つま先を横に向けて足と膝をリラックスさせます。
  2. 腕を体に沿って置き、手のひらを上に向けて開きます。
  3. 目を閉じて、注意と集中をゆっくりと体の各部分に向けます。その間、全身をリラックスさせてください。
  4. あなたはあなたの意識をあなたの右足、右膝、太ももまで、次の足、膝そして上向きにあなたの頭にもたらすことができます。身体の各部分に注意を向けながら、リラックスしてください。
  5. 深くゆっくりと呼吸を続けます。息を止めてさらにリラックスさせてください。
  6. すべての屋外の騒音や気を散らすものをシャットアウトし、呼吸と体に集中してください。
  7. リラックスし、若返り、元気になるまで、この姿勢で15〜20分ほど横になります。
  8. 徐々に周囲に気づき、深呼吸をしてゆっくりと目を開けてください。

サヴァサナヨガポーズの癒しの力(150ワード)

Savasanaは、完全に静止している必要があるヨガのルーチンの後の休息ポーズです。このポーズはリラックスして、その日の次の活動、睡眠、または夢について考えることであるというのはよくある誤解です。一方、Savasanaはそれ以上のものです。サバサナが癒しのポーズであり、この間にあなたの体で多くのことが起こっていることをご存知ですか?

  1. トレーニングルーチンを行った後、savasanaヨガのポーズは、体のさまざまな筋肉、関節、靭帯、腱に働きかけます。
  2. 身体の積極的な参加は後部座席を取り、副交感神経系の「休息と消化」メカニズムが担当します。
  3. サバサナの間、私たちの消化器系と免疫系は効率的に機能します。心は落ち着き、明確、そして前向きになります。
  4. Savasanaは瞑想の一種であり、考えないことは不可能に思えるかもしれません。しかし、あなたの体が癒しと若返りをしている間、体の微妙な感覚を積極的に感じたり感じたりしないようにすることは、あなたの心をさまざまな次元に開くのに役立ちます。
  5. 私たちが日常生活の中で存在し続けている間、savasanaはあなたが現時点で「生きる」ための扉を開き、私たちを生き続けるために彼らがするすべてのことに対して私たちの体と心に感謝することができます。
  6. 全体の経験は私たちにとって非常に癒されます-精神的、肉体的、感情的、そして心理的に。

なぜサバサナはあなたの体と魂に治療的ですか? (150ワード)

Savasanaはあなたの心、体、そして魂を治療します。理由は次のとおりです。

  1. 運動中に蓄積されたストレスを和らげます:トレーニングやヨガのルーチンはあなたの体にストレスを与える可能性があります。 Savasanaは、体内の恒常性またはバランスを回復するのに役立ちます。また、サバサナのような瞑想法は、血圧レベルを下げ、免疫力と肺機能を高めるのに役立ちます。
  2. 落ち着きを感じさせます。毎日の仕事中に立ち止まって観察することはめったにありません。私たちの心は絶えず何百万もの思考でガタガタ鳴り、混乱の感覚を始めています。 Savasanaは、精神的な平和と落ち着きを実現するのに役立ちます。これは1日中続き、職場や家庭でより良い、より効果的な意思決定を行うのに役立ちます。
  3. 運動習慣を教え込むのに役立ちます:トレーニングルーチンを開始するのは簡単ですが、それを維持することは非常に困難です。ヨガのルーチンの終わりにあるSavasanaは、行われたハードワークに対する報酬のようなものであり、運動ルーチンに固執するのに役立ちます。
  4. レジリエンスを構築するのに役立ちます:ヨガで最も挑戦的なポーズの1つであるSavasanaで優れていることは、強さを構築するのに役立ちます。
  5. あなたを幸せに保ちます: Savasanaはあなたが一日中前向きな心の枠組みにとどまるのを助けます。

Savasanaヨガポーズの利点

さわやかなヨガのルーチンの後、ほとんどの人はサバサナをスキップする傾向があります。 savasanaの利点は次のとおりです。

  1. それは体の深い休息状態を誘発し、それが細胞や組織の修復を刺激します。このヨガのポーズをとることはストレスを解放し、ヨガのルーチンのプラスの効果をもたらします。
  2. Savasanaはあなたの体を若返らせ、特にペースの速い場合は、ヨガセッションの後にエネルギーバランスを回復するのに最適な方法です。
  3. サバサナヨガのポーズは、高血圧、不安神経症、不眠症などのライフスタイルの状態を緩和します。
  4. Savasanaは、体内のヴァータドーシャ(または空気要素の不均衡)を減らす効果的な方法です。
  5. このヨガのポーズは、神経系に最適です。サバサナポーズは、ヨガのルーチンの最後に神経系を活性化します。
  6. Shavasanaは、集中力に関連する脳の領域に利益をもたらします。サバサナポーズをとることは、あなたの焦点を鋭くし、毎日の記憶想起を改善するのに役立ちます。

結論(150ワード)

Savasanaは、ヨガのアーサナとトレーニングのすべての利点を統合しているため、ヨガのルーチンの最後に実行されます。サバサナポーズを少なくとも5〜10分間保持する必要がありますが、それをさまざまなヨガの練習、特にヨガニドラに拡張することもできます。一部の施術者は、他のアーサナの間で1、2分間休憩するポーズとして、サバサナを奨励しています。ルートチャクラを刺激することで知られるサバサナは、体を接地したまま全身にエネルギーを与えます。毎日サバサナを行うことはあなたの心身の健康に良く、あなたの感情的な健康を高め、それは個人の成長に役立ちます。したがって、savasanaは、エネルギーレベル、生産性を向上させ、記憶力と集中力を高めようとする場合に役立ちます。さらに、慢性的なストレス、倦怠感、頭痛、不眠症の患者さんにも役立ちます。あなたの通常のヨガやトレーニングルーチンにサバサナを取り入れて、それがあなたの人生にもたらす変化を体験してください。

Overcoming fear of failure through Art Therapy​

Ever felt scared of giving a presentation because you feared you might not be able to impress the audience?

 

Make your child listen to you.

Online Group Session
Limited Seats Available!