がんリハビリテーション:生活の質を向上させる8つの重要なヒント

5月 16, 2024

1 min read

アバター画像
Author : United We Care
がんリハビリテーション:生活の質を向上させる8つの重要なヒント

導入

リハビリテーションは、怪我、病気、または薬の副作用により、精神能力または認知能力の喪失を経験した個人に提供されるケアの一種です。がんリハビリテーション プログラムは、がん治療中に認知能力の課題に直面した人々をサポートします。これらのプログラムは、セラピー、作業療法、音楽療法、サポート グループなどの介入を通じて、個人が機能を回復できるように支援することを目的としています。

がんリハビリテーションプログラムを見つける

あなたの特定のニーズに合ったがんリハビリテーション プログラムを見つけるには、検討と調査が必要です。検索に役立つ手順をいくつかご紹介します。

  1. 医療チームに相談する: がんリハビリテーションの重要性について、腫瘍専門医または医療チームと話し合ってください。プログラムの推奨事項や紹介を依頼してください。
  2. オンラインで調査する: リハビリテーション プログラムを検討する際には、施設またはプログラムが認定を受けており、がんリハビリテーション サービスの提供に特化しているかどうかを確認してください。さらに、場所、スタッフの専門知識、利用可能なサービスなどの要素も考慮してください。以前の参加者のレビューや体験談を読んでください。
  3. プログラムの専門分野を評価する: 各がんリハビリテーション プログラムが提供するサービスを確認し、それが独自の要件に合致しているかどうかを判断します。
  4. 保険の補償範囲と費用を考慮する: 決定を下す前に、プログラム料金の支払いオプションを確認してください。リハビリ施設があなたの保険プランを受け入れているかどうかを確認してください。

これらの手順に従うことで、あなたのニーズに合ったがんリハビリテーション プログラムを見つけるプロセスを進めることができます。プログラムに関連する費用と、リハビリテーション プログラムの費用が予算に見合っているかどうかを確認してください [4]。推奨事項を入手する: がんサポート グループやがんサバイバー仲間に連絡して、評判の良いプログラムについて提案してもらいます。施設を訪問します。可能であれば、リハビリテーション センターへの訪問を手配します。スタッフに会い、リハビリテーション プログラムに関する資料を要求します。学際的アプローチを評価する: プログラムが、腫瘍リハビリテーションを専門とする医療専門家のチームを含むアプローチを採用しているかどうかを評価します。場所とアクセスのしやすさを考慮する: リハビリテーション プログラムの場所を検討する際には、自宅からの距離、交通手段、特定のアクセスのニーズなどの要素を考慮に入れます。他の人に相談する: リハビリテーション プログラムを評価するときは、家族、友人、治療やケアに携わる医療専門家と話し合ってください。 がん予防に関する詳細情報

がんリハビリテーションとは具体的に何でしょうか?

がんリハビリテーションは、がん治療を受けている患者をケアするものです。リハビリテーションの専門家は、患者の精神的健康の維持と回復を指導します。このアプローチは、セラピー、作業療法、言語療法、疼痛管理技術、心理的サポートサービス、栄養カウンセリングなどの療法を組み合わせたものです。がんリハビリテーションの主な目的は、治療に伴う症状の管理と体力の回復を支援することで、がん生存者の生活の質を向上させることです。また、疼痛レベルの軽減、可動性と機能の向上、心理的ニーズへの対応にも重点を置いています。最終的な目標は、自立と全体的な健康を促進することで、回復の過程にある患者を支援することです[1]。

がんのリハビリテーションにはどのような種類がありますか?

がんリハビリテーションプログラムは、がん治療が個人に与える心理的影響を考慮しています。これらの側面に対処することで、これらのプログラムは機能と健康の回復に役立ちます。がんリハビリテーションプログラムで一般的に使用される一般的なアプローチは次のとおりです[2]。

  1. 理学療法:がんリハビリテーションにおける治療の焦点は、運動機能や痛みに関連する問題を抱える患者を支援し、全体的な筋力と身体機能を高めることです。
  2. 作業療法:がんリハビリテーション プログラムでは、作業療法は、セルフケア ルーチンや仕事関連のタスクなどの活動の実行を個人が実行できるようにサポートすることを目的としています。
  3. 言語および嚥下療法:手術やその他のがん治療を受けた人は、言語や嚥下に困難を経験することがあります。言語療法と嚥下療法は、これらの問題に対処するためのリハビリテーション プログラムの一部です。
  4. 疼痛管理:がん治療はプロセスです。疼痛管理療法はがんリハビリテーション プログラムの一部であり、患者が疼痛を効果的に管理するのに役立ちます。
  5. 心理的および感情的サポート:がんへの対処には、痛みだけでなく、自尊心の低下や精神的苦痛などの心理的課題も伴います。がん患者のリハビリテーション プログラムには、これらの側面に対処するためのカウンセリング、心理療法、サポート グループが含まれます。
  6. リンパ浮腫の管理:リンパ浮腫とは、がん治療の結果として起こる可能性のある体の部分の腫れを指します。がんのリハビリテーション プログラムには、この症状を効果的に管理するための治療法や技術も組み込まれています。
  7. 栄養指導:栄養または食事に関するカウンセリングは、栄養不足を防ぐための健康的な食品の選択と適切なカロリー摂取量に関する情報を提供することで、がん治療を受けている人々を支援する役割を果たします。

がんリハビリテーションの利点は何ですか?

がんリハビリテーションは、がん治療を受けた人々にさまざまなメリットをもたらします。メリットには次のようなものがあります。 がんリハビリテーションの利点は何ですか?

  1. 機能:リハビリテーション プログラムは、がん患者の身体能力の向上を支援します。がんは、筋力、運動能力、全体的な機能の低下につながることが多く、患者が自立して自分自身をケアすることが困難になります。リハビリテーションの専門家は、これらの課題に対処するカスタマイズされたプログラムを開発し、患者が機能の回復に向けて取り組むことができるようにします。
  2. 疼痛管理:がん治療には疼痛が伴う場合があり、治療を受けている人は疼痛を効果的に管理するのに苦労します。リハビリテーション プログラムは、患者が疼痛を乗り越えて回復を促進するのに役立つ疼痛管理戦略を採用することに重点を置いています。
  3. 生活の質:がん治療中に直面する障害に対処し、効果的な痛み管理技術を提供することで、リハビリテーション プログラムは個人の全体的な生活の質の向上に貢献します。このプログラムの主な焦点は、がん治療を受けた個人の健康と全体的な生活の質を改善することです。
  4. エネルギーと持久力の向上:がん治療は、検査、化学療法セッション、手術を伴う長いプロセスになることがあります。これらの処置は、身体的にも精神的にも患者に大きな負担をかけます。リハビリテーション プログラムは、患者のエネルギー レベルと持久力を高める介入を設計することで、患者の気分を高めることを目的としています。これにより、患者は好きな活動に積極的に参加できるようになります。
  5. 感情的および精神的サポート:リハビリテーション プログラムは、能力の向上を目指すだけでなく、がん治療を受ける個人に重要な感情的および精神的サポートも提供します。
  6. 身体イメージと自信の向上:がん治療を受けている人は、しばしば変化や心理的苦痛を経験します。がんリハビリテーション プログラムは、この過程を通じて患者をサポートし、患者の自信を回復し、身体イメージを向上させるのに役立ちます。
  7. 生存率の向上:がんリハビリテーション プログラムは、がんの長期的な影響について患者を教育するとともに、生存率の対処戦略を患者に身につけさせます。
  8. コミュニティの育成:リハビリテーション プログラムは、治療プロセスで同じ経験を持つ他の患者とつながるグループ療法や活動を通じて、コミュニティ意識を育みます。これにより、がんと闘う患者の間に連帯感が生まれ、闘病中は孤独ではないという安心感が得られます。

自分に合った適切ながんリハビリテーション プログラムを見つけるにはどうすればよいでしょうか?

あなたの特定のニーズに合ったがんリハビリテーション プログラムを見つけるには、検討と調査が必要です。検索に役立つ手順をいくつかご紹介します。 自分に合った適切な癌リハビリテーション プログラムを見つけるにはどうすればよいでしょうか?

  1. 医療チームに相談する:がんリハビリテーションの重要性について、腫瘍専門医または医療チームと話し合ってください。プログラムの推奨事項や紹介を依頼してください。
  2. オンラインで調査する:リハビリテーション プログラムを検討する際には、施設またはプログラムが認定を受けており、がんリハビリテーション サービスの提供に特化しているかどうかを確認してください。さらに、場所、スタッフの専門知識、利用可能なサービスなどの要素も考慮してください。以前の参加者のレビューや体験談を読んでください。
  3. プログラムの専門分野を評価する:各がんリハビリテーション プログラムが提供するサービスを確認し、それが独自の要件に合致しているかどうかを判断します。
  4. 保険の補償範囲と費用を考慮する:決定を下す前に、プログラム料金の支払いオプションを確認してください。リハビリ施設があなたの保険プランを受け入れているかどうかを確認してください。
  5. 費用:プログラムに関連する費用と、リハビリテーションプログラムの費用が予算に合っているかどうかを必ず確認してください[4]。
  6. 推奨事項を入手する:がんサポート グループやがん生存者仲間に連絡して、評判の良いプログラムに関する提案を求めます。
  7. 施設を訪問する:可能であれば、リハビリテーション センターを訪問する計画を立ててください。スタッフと会い、リハビリテーション プログラムに関する資料を請求してください。
  8. 学際的アプローチを評価する:プログラムが腫瘍リハビリテーションを専門とする医療専門家のチームを巻き込んだアプローチを採用しているかどうかを評価します。
  9. 場所とアクセスのしやすさを考慮する:リハビリテーション プログラムの場所を検討するときは、自宅からの距離、交通手段の選択肢、特定のアクセスのニーズなどの要素を考慮してください。
  10. 他の人に相談する:リハビリテーション プログラムを評価するときは、家族、友人、治療やケアに携わる医療専門家と話し合ってください。

知っておくべきリハビリテーションのプロセス

結論

がんリハビリテーション プログラムは、がん治療を受けている個人に影響を与えます。これらのプログラムは、サポートと指導を通じて感情的および心理的な課題に対処することで、個人の生活の質を向上させることを目的としています。個人のニーズに合わせたプログラムを通じて、がんリハビリテーションは個人が自信を取り戻し、機能を取り戻すのに役立ちます。United We Careは、健康上の課題に直面している個人をサポートし、これらの困難を乗り越えて健康への道を見つけるのを支援することに特化したプラットフォームです。

参考文献

[1] 「がんのリハビリテーションとは何か?」 Cancer.net 、2019年6月27日。[オンライン]。https://www.cancer.net/survivorship/rehabilitation/what-cancer-rehabilitationからアクセス。[アクセス日:2023年6月7日]。 [2] ACRM、「リハビリテーション研究:3種類のがんリハビリテーション」、 ACRM 、2019年4月10日。[オンライン]。https://acrm.org/acrm-news/3-types-of-cancer-rehabilitation/からアクセス。[アクセス日:2023年6月7日]。 [3] Steven、「がんのリハビリテーションの利点は何ですか?」 Fundahigado America 、2021年3月24日。[オンライン]。参照:https://fundahigadoamerica.org/en/news/2021/03/what-are-the-benefits-of-cancer-rehabilitation/?campaignid=1600383838&adgroupid=127683227945&keyword=&device=c&utm_source=Google_Ads&gclid=CjwKCAjw1YCkBhAOEiwA5aN4AebaLIYoytRiEUE6gtD7jqCb8l-jGoEO4d_9tViTnGAGx6MEuLYWDBoC0aEQAvD_BwE. [アクセス日:2023年6月7日]. [4] 「がんリハビリテーションに期待すること」 Cancer.net 、2019年6月27日。[オンライン].参照先: https://www.cancer.net/survivorship/rehabilitation/what-expect-cancer-rehabilitation . [アクセス日:2023年6月7日].

Unlock Exclusive Benefits with Subscription

  • Check icon
    Premium Resources
  • Check icon
    Thriving Community
  • Check icon
    Unlimited Access
  • Check icon
    Personalised Support
アバター画像

Author : United We Care

上部へスクロール

United We Care Business Support

Thank you for your interest in connecting with United We Care, your partner in promoting mental health and well-being in the workplace.

“Corporations has seen a 20% increase in employee well-being and productivity since partnering with United We Care”

Your privacy is our priority