恋愛関係における感情的な愚か者:恋愛関係において感情的な愚か者のように感じますか?

5月 22, 2024

1 min read

アバター画像
Author : United We Care
恋愛関係における感情的な愚か者:恋愛関係において感情的な愚か者のように感じますか?

導入

強く深く感情を抱きやすい人は、感情的な愚か者と呼ばれることがよくあります。これは、強く感情を抱きやすい傾向が、傷ついたり、弱さを感じたり、閉じ込められたように感じたりする状況に陥ることが多いためです。あなたも同じように感じているなら、何が起こっているのかを理解するために読み進めてください。

人間関係における「感情的な愚か者」という言葉の意味とは?

他人と交流する際、「感情的な愚か者」という言葉は、感情的に敏感な人や感情的になりすぎる人によく使われます。カリン・ホールによると、感情的に敏感な人とは「ほとんどの人よりも頻繁に、そして長期間にわたって激しい感情を経験する人」です [1]。これらの人は、幼少期や過去に自尊心の低下や無力感を抱いた可能性があります。感情的に敏感な人の特徴は次のとおりです [1] [2] [3]。 人間関係における「感情的な愚か者」という言葉の意味とは

  • 環境内の状況に対する高い感情的反応
  • 肯定的な感情も否定的な感情も深く感じる傾向
  • 他人の感情に対する感受性が高い
  • 他人の行動が否定的なものであっても、それに対する寛容さが増す
  • 感情や他人に対して時々疲労感を感じる
  • 拒絶に対する敏感さ
  • 意思決定の難しさ
  • 直感的な思考を好む
  • そして強い正義感

人間関係においては、敏感な人は他人を気にし、争いを我慢できず、ちょっとしたやり取りでも動揺してしまう状況が生まれます。また、受け取るよりも多くを与えているように感じたり、常に感じる感情の激しさに疲れ果てて、自分が「愚か者」のように感じたりすることもあります。

恋愛関係において感情的になりすぎているかどうかは、どうすれば分かりますか?

恋愛関係で感情的になりすぎているかどうかを知る方法

自分が敏感すぎるかどうかを考える前に、感情的になることは「間違っている」とか「愚かなこと」ではないことを認識することが重要です。感情的になることは、良い結果と悪い結果の両方をもたらす反応パターンです。「感情的な愚か者」などの言葉は役に立たず、自滅的です。なぜなら、それはその人の自然な部分や人格の一部を責めるからです。人間関係において、敏感すぎる人は次のようなことをしている可能性があります [1] [4]。

  • 相手の行動や言葉を分析する
  • 小さな状況、コメント、批判に強く反応する
  • 他人が傷つくことを恐れ、自分の行動を変える
  • 自分よりも他人の問題に焦点を当てる
  • 常に圧倒されていると感じる
  • 常に安心感を求めている
  • 明確にコミュニケーションをとることに苦労している

上記のことは、まるでジェットコースターに乗っているかのように、関係において複数の浮き沈みを引き起こす可能性があります。これらのパターンを認識し、悪い結果を避けるために自分自身に取り組む方法を見つけることが不可欠です。 敏感度が低い人への高感度人について読む必要があります

人間関係において感情的に敏感になることの結果は何でしょうか?

人間関係において感情的に敏感になることの結果は何か上記のパターンは、さまざまな良い結果と悪い結果をもたらす可能性があります。たとえば、パートナーとの感情的なつながりが深く満足のいくものであると感じる人もいれば、パートナーに共感し、明確な理解を深めることができる人もいます。しかし、強い否定的な感情を処理できないことや、他人を傷つけることへの恐怖から生じる否定的な結果も考えられます。Karyn Hall は、感情的敏感性には感情的反応と回避という 2 つのタイプがあるとしています。どちらも悪い結果をもたらす可能性があります [1]。

  • 感情的反応に関連する結果:感情的敏感さは、結果について考えるのを待たずに感情を表現することのように見えることがあります。人間関係において、敏感なパートナーは些細な出来事に対して非常に怒ったり動揺したりして、頻繁に怒鳴ったり泣いたりして反応することがあります。このような反応は、パートナーに緊張感を与え、2人の間の信頼とつながりを低下させる可能性があります。
  • 感情回避に関連する結果:感受性の高い人は、否定的な感情を避けたい場合があります。自分の本当の気持ちを抑え、食べ過ぎや運動し過ぎで感情を麻痺させようとし、感情を押しのけます。この回避により、健全な関係に必要な衝突、難しい会話、境界線の設定を避けるようになります。

感情的敏感さは、自尊心の低さから生じることが多いです。そのため、この特性を持つ人は、より多くの承認を求め、他人を分析する傾向があります。些細な出来事でも拒絶されたと感じ、パートナーとの関係が疲れ果て、大きな混乱を引き起こす可能性があります。詳しくはこちら— うつ病

感情的に敏感なときに、人間関係において「感情的な愚か者」だと感じないようにするにはどうすればいいでしょうか?

反応のパターンを止めるには、いくつかのステップがあります。最初のステップは、自分のパターンを認識することです。ホールの著書[1]では、自分が過敏かどうかを判断するためのチェックリストが紹介されており、このチェックリストを他の活動と一緒に実行することが役立ちます。パターンが特定されたら、それに従ったステップが役立つかもしれません。 感情的に敏感なときに、人間関係において「感情的な愚か者」だと感じないようにする方法

  1. 自分の感情に責任を持つ:感情と感情管理はパートナーの仕事ではなく、自分の仕事であることを認識することが重要です。この責任を自分に思い出させることで、感情的な敏感さを前向きに管理することができます。プロのヒント: 感情的な愚か者や敏感な人などのレッテルを、「私はこの感情を強く感じています」などのリマインダーに置き換えてみてください。コントロール感が増し、罪悪感や無力感が減少します。
  1. トリガーを特定する:自分がなぜそれほど強く感じるのかを突き止めるのは、往々にして困難です。そのため、自分の感情のトリガーを記録してマッピングすることが重要です。プロのヒント: これらのトリガーを書き留めておくと、記録を残すのに役立ちます。まずは自分が何を感じているかに気づき、次にその感情を引き起こす環境で何が起こったのかを書き留めます。
  1. 感情制御戦略を学ぶ:感情制御には、感情の爆発を避けるために感情的な反応を管理することが含まれます。戦略には、マインドフルネス、ガイド付き視覚化、自然とのつながり、運動、執筆などがあります。プロのヒント: さまざまなテクニックを試して、自分に最も適したものを見つけてください。次に感情的になりすぎたときのために、このテクニックを準備しておいてください。
  1. 境界線を設定する方法を学ぶ:時には、感情的に敏感なあなたの性質を悪用する人がいたり、他人を怒らせるのではないかという恐怖から、望まないことをしてしまうことがあります。後になって恨みを抱かないように、人間関係において健全な境界線を設定することが重要です。プロのヒント: 相手を怒らせるリスクがなかったらどうするか、自分自身に問いかけてください。その答えは、たいていあなたの本当の意図を明らかにします。
  1. 癒しを深める:多くの場合、感情的敏感性のパターンは幼少期に根ざしています。自助努力は有益かもしれませんが、特にこのパターンが生活に大きな問題を引き起こしていることに気づいた場合は、専門家の助けを求める方が良いでしょう。資格のある心理学者と協力することで、根本的な原因を発見し、感情的敏感性に対処するより効果的な方法を見つけるのに役立ちます。

必読– 非常に敏感な人

結論

人間関係において感情的に敏感であることは、しばしば「感情的な愚か者」であると誤って呼ばれます。感情的に敏感な人は、感情を感じる強度、頻度、持続時間が高いため、人間関係において困難に直面することがよくありますが、自分のパターンを認識してそこから抜け出すことは可能です。このパターンを克服するには、きっかけを特定し、感情のコントロールを学び、境界線を設定する必要があります。United We Care は、世界中の個人の総合的な幸福に特化したメンタルヘルス プラットフォームです。サポートとメンタルヘルスのヘルプが必要な場合は、 United We Care の専門家にお問い合わせください。私たちのチームは、お客様のニーズに最適なソリューションを提供することを目指しています。

参考文献

  1. KD ホール『感情に敏感な人:感情に圧倒されたときに平穏を見つける』ストロベリーヒルズ、ニューサウスウェールズ州:ReadHowYouWant、2016 年。
  2. K. Wall、A. Kalpakci、K. Hall、N. Crist、C. Sharp、「感情的に敏感な人々の視点から見た感情的敏感性の構成の評価」、境界性人格障害および感情調節障害、第5巻、第1号、2018年。
  3. 「影響を受けやすい人の14の特徴」Psychology Today。[オンライン]。 こちらから入手可能:[アクセス日:2023年4月19日]。
  4. Person、「思いやりのある人と付き合う際に知っておくべき8つのこと」Healthline、2021年4月7日。[オンライン]。 こちらから入手可能:[アクセス日:2023年4月19日]。
  5. M. ムケルジー、「感情的な愚か者になるのはやめよう – タイムズ・オブ・インディア」、タイムズ・オブ・インディア、2014年12月11日。[オンライン]。 こちらから入手可能:[アクセス日:2023年4月19日]。
  6. 「HSPの人間関係のジレンマ | Psychology Today」[オンライン]。 こちらから閲覧可能: [アクセス日:2023年4月19日]。

Unlock Exclusive Benefits with Subscription

  • Check icon
    Premium Resources
  • Check icon
    Thriving Community
  • Check icon
    Unlimited Access
  • Check icon
    Personalised Support
アバター画像

Author : United We Care

上部へスクロール

United We Care Business Support

Thank you for your interest in connecting with United We Care, your partner in promoting mental health and well-being in the workplace.

“Corporations has seen a 20% increase in employee well-being and productivity since partnering with United We Care”

Your privacy is our priority