怒り管理プログラム: United We Care の怒り管理プログラムで感情的健康への道を歩むための 7 つのヒント

5月 15, 2024

1 min read

アバター画像
Author : United We Care
怒り管理プログラム: United We Care の怒り管理プログラムで感情的健康への道を歩むための 7 つのヒント

導入

怒りは強力な感情であり、制御されないままにしておくと、私たちの生活や人間関係に悪影響を及ぼす可能性があります。この問題に対処する必要性を認識し、United We Care では、怒りを健康的に制御するための効果的な戦略とテクニックを個人に提供する怒り管理プログラムを開発しました。この記事では、このコースについて知っておくべきすべてのことを説明します。

United We Care の怒り管理プログラムとは何ですか?

United We Care の怒り管理プログラムは、個人が怒りをコントロールするのに役立つさまざまな方法と実践的なテクニックを組み合わせた包括的なコースです。 5 つのモジュールに分かれたこのプログラムは、怒りの管理に対する総合的なアプローチを提供する複数のコンポーネントを網羅しています [1]。 このコースは専門家によってキュレーションおよび開発されました。 研究に基づいており、科学的に証明されたさまざまなテクニックを組み合わせて、怒りの管理に最適なツールを提供します。 このコースでは、怒りとその引き金を理解し、効果的に管理するための戦略を立てる機会が提供されます。 コースは 4 つのモジュールにまたがる 4 つのステップに分かれています。 これらは次のとおりです。 United We Care の怒り管理プログラムとは何ですか?

  • ステップ 1 – 自己認識の構築:最初のモジュールでは、マインドフルネスを使用して怒りを管理する方法に関する心理教育と情報を提供することで、自己認識の構築を支援します。
  • ステップ 2 – 自己ワーク: 2 番目のモジュールでは、感情、ジャーナリング、漸進的筋弛緩法について教えることで、参加者が自分自身と怒りに取り組めるようにします。
  • ステップ 3 – 自己制御: 3 番目のモジュールでは、怒りを表現する適切な方法、毎日の幸せな瞬間の見つけ方、マインドフルネス瞑想を教えることで、自己制御を指導します。
  • ステップ 4 – 効果的な管理: 4 番目と 5 番目のモジュールでは、認知行動療法と音楽療法のテクニックを身につけ、怒りの管理ツールキットを提供し、自己主張などのスキルを教えることで、効果的な怒りの管理を指導します。

グループセラピーに関する詳細情報を読むこの分野の専門家が主導するこのプログラムは、参加者が自分のトリガーを理解し、怒りを処理して解決し、感情のバランスを保つために必要なリソースとツールを身に付ける多次元アプローチを提供します。 このプログラムに参加することで、個人は怒りの問題に別れを告げ、より穏やかで力強い自分になるための旅に出ることができます。必ず読んでください– 怒りが心と体に与える影響

United We Care の怒り管理プログラムに登録するにはどうすればいいですか?

United We Care の怒り管理プログラムへの登録は簡単なプロセスです。:

  1. United We Careのウェブサイトをご覧ください
  2. 「ウェルネス プログラム」セクションに移動します。
  3. 「怒り管理プログラム」を選択します。
  4. 「今すぐ登録」ボタンをクリックします。
  5. 有効なメール ID を使用してプログラムにサインアップしてください。
  6. 登録手続きを完了してください。

誰でも自宅で快適にコースにアクセスできます。さらに、自分のペースで進められるので、都合の良いときに完了できます。コースに必要なのは、気を散らすことなくプログラムに集中して没頭できる専用の時間とスペース、瞑想と音楽療法の恩恵を十分に受けられる良質のヘッドフォン、そして中断することなくビデオを視聴しリソースを利用できる信頼性の高いインターネット接続だけです。

United We Care の怒り管理プログラムはどのように役立ちますか?

研究者は、怒りが心身に悪影響を及ぼす可能性があることを一貫して示してきました [2]。短期的には、怒りは身体を興奮状態にし、合理的な思考に影響を与える可能性がありますが、長期的には、慢性的な身体疾患や精神疾患の可能性を高め、人間関係を台無しにする可能性があります [3]。怒り管理プログラムでは、怒りを管理するためのツールとスキルを身に付けることができます。私たちの怒り管理コースに参加すると、次のことが得られます。

  1. 怒りの問題、その引き金、警告サインに関する心理教育
  2. 怒りの健全な表現についての理解
  3. 積極的なコミュニケーションなどのソフトスキルのトレーニング
  4. マインドフルネス、瞑想、呼吸法、漸進的筋弛緩法などのさまざまなリラクゼーション技術のトレーニング
  5. 認知行動療法や音楽療法などの治療法の理解
  6. 怒りをすぐにコントロールできるツールキット
  7. そして、怒りをコントロールするために、日記をつけたり、運動したりするなどの戦略を身につけます。

上記のメリットを組み合わせることで、自分の人生や感情をよりコントロールできるようになります。多くのユーザーがすでにこのコースから大きな恩恵を受けています。94% の人が、認知行動療法、問題解決テクニック、トリガーの認識と回避、リラクゼーション テクニックを活用したこのプログラムのアプローチが怒りの管理に効果的だと感じています。また、参加者の 97% が、怒りの問題に苦しんでいるかもしれない愛する人にこのプログラムを強く勧めたいと答えています。多くのユーザーがこのコースを愛する人に贈り、関係が改善したと報告しています。

結論

United We Care の怒り管理プログラムは、怒りを管理し、感情の調整を永続的に変えるための包括的なアプローチを個人に提供します。怒りの問題の根本原因に対処し、参加者に実用的なツールとテクニックを提供することで、このプログラムは個人が困難な状況を容易に、回復力を持って、効果的なコミュニケーションで切り抜けられるようにします。自己認識、自己制御、および健康的な怒りの表現の採用を通じて、参加者はより平和で充実した生活を受け入れることができます。怒りの問題に苦しんでいる人、または怒りを管理するのが難しいと感じている人を知っている人は、United We Care の怒り管理プログラムに登録してください。United We Careでは、お客様の全体的な健康のために可能な限り最善のソリューションを提供することに尽力しています。

参考文献

  1. 「怒りの管理」、適切な専門家を見つける – united we care、 https://my.unitedwecare.com/course/details/26 (2023年6月14日アクセス)。
  2. 怒りが心と体に及ぼす驚くべき影響:今すぐ詳細をご覧ください、 https://www.unitedwecare.com/the-startling-effects-of-anger-on-your-mind-and-body-learn-more-now/ (2023年6月14日アクセス)。
  3. L. Hendricks、S. Bore、D. Aslinia、G. Morris、「怒りが脳と身体に与える影響 – ナショナルフォーラム」、 http://www.nationalforum.com/Electronic%20Journal%20Volumes/Hendricks,%20LaVelle%20The%20Effects%20of%20Anger%20on%20the%20Brain%20and%20Body%20NFJCA%20V2%20N1%202013.pdf (アクセス日:

Unlock Exclusive Benefits with Subscription

  • Check icon
    Premium Resources
  • Check icon
    Thriving Community
  • Check icon
    Unlimited Access
  • Check icon
    Personalised Support
アバター画像

Author : United We Care

上部へスクロール

United We Care Business Support

Thank you for your interest in connecting with United We Care, your partner in promoting mental health and well-being in the workplace.

“Corporations has seen a 20% increase in employee well-being and productivity since partnering with United We Care”

Your privacy is our priority