神経理学療法:人生を変える驚くべきテクニックを発見

5月 13, 2024

1 min read

アバター画像
Author : United We Care
神経理学療法:人生を変える驚くべきテクニックを発見

導入

近年、神経理学療法の分野が世界に注目を集めています。神経理学療法は人気が高まっており、神経疾患により運動能力を失った人々を助けるために新しい技術が使用されています。しかし、この分野とそれが提供するサービスについて知らない人はまだたくさんいます。この記事では、この分野の概要と、それが人に与える影響について説明します。

神経理学療法とは何ですか?

その意味は名前自体に明らかです。「神経」と「理学療法」という 2 つの単語に焦点を当てることで、この分野が何であるかをすでに理解しているかもしれません。

基本的に、神経理学療法は理学療法の専門分野であり、神経疾患に苦しむ人々の治療に焦点を当てています。ほとんどの場合、これらの疾患には脳や脊髄に影響を与える障害や損傷が含まれます [1]。筋肉や臓器にメッセージを送る神経が損傷している人の場合、神経理学療法は効果的な治療法となり得ます。これらの疾患の例としては、外傷性脳損傷、脳卒中、脊髄損傷、パーキンソン病、多発性硬化症(MS)などがあります [1] [2] [3]。

この治療に取り組む際、専門家はあなたの病気や怪我があなたの機能にどのような影響を与えているかを評価し、あなたの固有のニーズを考慮します。あなたは動き、筋力、バランス、協調性、その他さまざまな機能に問題を抱えているかもしれません。評価が完了すると、専門家は結果に基づいて個別の治療計画を作成します[1][2]。

神経理学療法の技術は、脳の神経可塑性能力を利用する傾向があります。私たちの脳と脳内の接続は固定されておらず、変化し続けています。この変化し、新しい接続を作り、再編成する能力が神経可塑性です。神経理学療法士による治療を受けると、彼らは脳に新しい接続を作るよう促そうとします。彼らは、運動制御、筋力、柔軟性、バランス、協調性、機能的可動性をターゲットとするいくつかの技術とテクノロジーを使用してこれを行います [1]。

続きを読む– ヨガと瞑想が外傷性脳損傷にどのように役立つか

神経物理療法と理学療法の違いは何ですか?

理学療法と神経理学療法は、何らかの病気にかかった人の身体機能を改善することに重点を置いた分野ですが、両者にはいくつかの違いがあります。大まかに言えば、神経理学療法は理学療法のより専門的な分野です。これに基づくと、違いは次のとおりです[1] [3] [4]。

神経理学療法と理学療法の違い

  • 介入の焦点: 理学療法士は一般的に、筋肉と骨を治療します。特に怪我や障害によって日常生活が十分に機能できない場合、理学療法士は動きと筋力に焦点を当てます。一方、神経理学療法士は、可動性に影響を与える神経障害に焦点を当てます。神経系とメッセージを伝達する神経に重点が置かれているため、ここでは神経可塑性の自然な能力を利用します。
  • 専門知識: 神経理学療法士の専門性は、神経疾患に関する知識が豊富で、神経疾患の治療に関する特別な訓練を受けていることを意味します。神経理学療法士は、脳と神経系の複雑なプロセス、その障害、および神経疾患によって生じる問題の種類を理解しています。これに比べて、理学療法士は神経疾患について一般的な理解を持っています。
  • 治療計画と治療技術: 治療に関しては両者の焦点が異なるため、その技術や計画も異なります。ほとんどの理学療法士は、関節を動かしたり、患部に熱や冷気を加えたりといった手技療法や運動を活用します。一方、神経理学療法士は、これらの技術を適用するだけでなく、神経ネットワークに重点を置いた特殊な技術も使用します。これらの方法には、バランスと歩行の訓練、電気刺激、コンストレイントミラー療法などが含まれます。

トゥレット症候群のガイドについてさらに読む

神経理学療法の利点は何ですか?

神経疾患を患うと、生活に深刻な影響が出ます。人間関係に支障をきたし、仕事にも支障をきたし、生活の基本的な機能にさえ影響する痛みに悩まされます。運動能力やバランス能力の喪失を想像してみてください。喪失は身体だけに限りません。これらの症状は脳と身体の間の信号の適切な伝達を妨げるため、知覚、発話、記憶、認知、行動などの基本的な機能も失う可能性があります [5]。

このような状況では、神経理学療法は幅広い利点を提供します。そのいくつかは次のとおりです[2] [6] [7] :

神経理学療法の利点は何ですか?

  • 運動機能の改善:神経理学療法の主な機能の 1 つは、人の運動機能や動作を改善することです。これらの技術は、筋力の回復、協調性、バランス、可動域の改善に役立ちます。これにより、最終的には動作の全体的な制御を取り戻し、日常の活動をより効率的に実行できるようになります。
  • 運動能力の向上:運動能力とは、自分で動いたり移動したりする能力のことです。神経疾患を患っている人は、歩くことや自力で動くことが困難になることがよくあります。神経理学療法は、歩行とバランスの改善に重点を置いているため、この症状の改善に役立ちます。
  • 疼痛管理:多くの神経疾患において、疼痛は厄介な問題です。筋肉、骨、神経の痛み、そして時には存在しない可能性のある部位の痛み (特に切断手術を行った場合には幻肢痛が出現します) により、生活が困難で耐え難いものになります。神経理学療法の技術は、疼痛を軽減し、患者の生活を大幅に改善するのに役立ちます。
  • 独立性の向上:神経理学療法の全体的な目的は、患者様がより独立し、自分の状態をコントロールできるようになることです。運動能力、バランス、可動性に重点を置いたこれらの技術は、着替え、入浴、日常の家事などの作業において、患者様が再び独立性を取り戻すのに役立ちます。神経疾患は患者様の自由を奪いますが、このような治療により、ある程度の自由を取り戻すことができます。
  • 生活の質の向上:介入が成功すると、神経理学療法士による治療によって生活の質全般が向上します。可動性が向上し、痛みが軽減し、ある程度の動作制御が回復します。これ自体が、以前よりも機能が向上し、好きな活動にもっと熱中できるようになります。

詳細情報 – 神経多様性

結論

神経理学療法は理学療法の専門分野です。これらの専門家は、神経疾患の領域でより訓練されており、神経系の問題に焦点を当てています。脳卒中や外傷性脳損傷などの問題が発生すると、脳からさまざまな臓器にメッセージを伝える神経が損傷を受けることがあります。つまり、メッセージが伝達されず、臓器や筋肉が機能しなくなります。神経理学療法士は、そのような患者に対応し、脳の再配線を助けるさまざまな技術を使用して、機能の回復を支援します。

United We Care は、個人の総合的な福祉を促進することを目的とした世界的なメンタルヘルス プラットフォームです。メンタルヘルスに関する支援やサポートが必要な場合は、 United We Care の専門家にお気軽にお問い合わせください。当社の献身的なチームは、お客様の健康のために最善のソリューションを提供することに注力しています。

参考文献

  1. O. Shabir、「神経理学療法とは何か?」、ニュース、https://www.news-medical.net/health/What-is-Neurophysiotherapy.aspx(2023年7月5日アクセス)。
  2. M. スパナキス、I. キシロウリ、E. パテラロウ、A. パテラロウ、「神経疾患を持つ高齢者に対するハイテク理学療法介入の文献レビュー」、国際環境研究公衆衛生ジャーナル、第 19 巻、第 15 号、p. 9233、2022 年。doi:10.3390/ijerph19159233
  3. A. Saeed、「神経理学療法とは何か?範囲、治療、運動」、Healing With PT、https://healingwithpt.com/things-you-should-know/whats-neurological-physiotherapy-scope-treatment-exercises/(2023年7月5日アクセス)。
  4. T. Taverner、「神経理学療法と理学療法の違い」、VIM Health、https://vimhealthcare.co.uk/what-is-the-difference-between-neuro-physiotherapy-and-physiotherapy/(2023年7月5日アクセス)。
  5. 「民間診療における神経理学療法」、Physiopedia、https://www.physio-pedia.com/Neurological_Physiotherapy_in_Private_Practice(2023年7月5日アクセス)。
  6. 神経理学療法とは何ですか?その利点は何ですか?https://lanalifecare.com/neurological-physiotherapy/(2023年7月5日アクセス)。
  7. D. Banning、「神経理学療法とは何か?神経理学療法士とは何か?」Body Agility Pty Ltd、https://www.bodyagility.com.au/post/what-is-neurological-physiotherapy-what-is-a-nuero-physio(2023年7月5日アクセス)。

Unlock Exclusive Benefits with Subscription

  • Check icon
    Premium Resources
  • Check icon
    Thriving Community
  • Check icon
    Unlimited Access
  • Check icon
    Personalised Support
アバター画像

Author : United We Care

上部へスクロール

United We Care Business Support

Thank you for your interest in connecting with United We Care, your partner in promoting mental health and well-being in the workplace.

“Corporations has seen a 20% increase in employee well-being and productivity since partnering with United We Care”

Your privacy is our priority