里親制度: 里親制度に関する興味深い事実

5月 23, 2024

1 min read

アバター画像
Author : United We Care
里親制度: 里親制度に関する興味深い事実

導入

里親制度は、自分の家族と一緒に暮らすことができない子供たちに、短期間の家庭を提供します。そのような子供たちが短期間の家庭を求める理由はさまざまです。里親制度は、子供たちに安全で養育的な環境を提供します。研修オプションでは、里親に、子供たちが家族と再会するか、永久に養子縁組されるまで、子供たちの世話をする方法を教えます。里親制度は、子供たちを保護し、サポートし、精神的および感情的な幸福を向上させることを目的としています。

「私一人で世界を変えることはできませんが、水面に石を投げて多くの波紋を起こすことはできます。」 – マザー・テレサ[1]

里親制度とは何ですか?

里親制度は、子供たちに短期間の住居を提供する制度です。里親を必要とする子供たちは、両親や保護者が不在、虐待、または育児放棄などの理由で一緒に暮らすことができません。里親制度は、裁判所や社会福祉機関を通じて非公式に手配できます。里親制度では子供たちにケアとサポートを提供します。

子どもたちが育った不安定な環境は、精神的、感情的な問題を引き起こす可能性があります。里親は、子どもたちに安全で安定した、愛情と思いやりのある環境を提供できるよう訓練を受けます。

里親制度の主な目的は、子供たちを家族と再会させることです。それが不可能な場合は、子供たちは養子縁組を受けることができ、それが恒久的な解決策となります。里親がこれらの子供たちを養子縁組するだけになることもあります[2]。

里親制度を始めるにはどうすればいいですか?

里親制度を始めるためのプロセスは非常に簡単です。あなたの居住地や関わる機関によって異なります。ここでは、できることを紹介します [3]。

里親制度を始めるにはどうすればいいですか?

  1. 調査と情報収集:まず、お住まいの地域の里親養育プログラムや機関について調べます。そうすることで、将来の里親に対する機関の具体的な要件や期待を理解するのに役立ちます。
  2. 里親機関に連絡する:里親制度のプロセス全体にわたって指導と支援を提供する地元の里親機関を見つけることができます。選択した機関が認可を受けていることを確認してください。機関と自由にコミュニケーションを取り、疑問や懸念事項があれば対処する必要があります。
  3. 申請手続きを完了する:次のステップは、代理店から提供された申請書に記入することです。申請書には、個人情報、身元調査、推薦状、財務開示などが含まれます。
  4. 研修と家庭調査に参加する:機関は、あなたが参加しなければならない事前研修を提供します。これらの研修は、里親制度と子どもの発達を理解するのに役立ちます。研修中、トラウマや特別なニーズを持つ子どもをサポートする方法を学ぶことができます。ソーシャルワーカーはいつでも家庭調査のために立ち寄り、里親として適しているかどうかを評価します。
  5. 必要な許可と認定を取得する: CPR と応急処置のトレーニングは必須です。自分と家族全員がこれらの認定と身元調査に合格していることを確認する必要があります。
  6. 配置と継続的なサポート:承認されると、代理店はあなたに子供または兄弟姉妹のグループを紹介する作業を行うことができます。その後、代理店はあなたに必要なサポート、トレーニング、リソースをすべて提供する必要があります。

里親制度はなぜ重要なのか?

世界中で何百万人もの子供たちが親元を離れることを余儀なくされています。里親制度は彼らを助けることができます[4]。

里親制度はなぜ重要なのか?

  1. 安全と保護:親から虐待や育児放棄を受けた子どもたちは、里親制度のもとで安全と安心を得ることができます。里親制度は、子どもたちを危険で不安定な家庭からすぐに解放します。
  2. 安定とサポート:里親のもとで育った子どもたちは、安定感と十分なサポートを感じ始めることができます。この安定感により、子どもたちは学校に戻り、総合的な成長の機会を得ることができます。
  3. 感情的および身体的健康:里親制度は、子供たちの感情的および身体的ニーズにも役立ちます。里親は、これらの子供たちに医療、カウンセリング、教育を提供する必要があります。
  4. 家族の再会:里親制度の主な目的は、一時的な住居を提供することです。家族の状況が安定したら、里親は子供たちを実の両親と再会させなければなりません。
  5. 永久養子縁組:状況が依然として安全でなく不安定なため、家族のもとに戻れない子供たちがいる可能性があります。そのような状況では、里親が子供たちを養子に迎えたり、永久養子縁組の家族を見つけるのを手伝ったりすることができます。

ストレスから成功へについてさらに読む

里親制度の課題は何ですか?

里親制度はチームワークが重要です。しかし、里親制度には独自の課題が伴います[5]。

  1. 養育先の安定性:多くの場合、子どもたちは里親の家から里親の家へと何度も転居しなければなりません。このような頻繁な転居は、子どもたちの安心感を損ない、人間関係や教育を失う原因となる可能性があります。
  2. トラウマと精神衛生:里親制度に引き取られた子どもたちは、親から精神的にも肉体的にもトラウマや虐待を受けています。そのような子どもたちは誰も信頼できないため、世話をするのは困難な場合があります。
  3. 里親へのサポート:里親には、世話をする必要がある子供が割り当てられます。里親には、里子をより良く支援するための継続的なサポート、トレーニング、ガイダンスが必要です。
  4. 兄弟の分離:兄弟の人数が多い場合、システムにより別々の里親宅に預けられることがあります。里親や里親の選択肢が限られているため、兄弟の分離が発生します。
  5. 成人への移行:里子は 18 歳になると、家を出て自立しなければなりません。この移行により、安定性、雇用機会、サポート体制が不足する可能性があります。

詳細については、この記事をお読みください。

里親制度と養子縁組の違いは何ですか?

里親制度と養子縁組は、実の親と一緒に暮らすことができない子どもを養育することを目的としています。その違いを理解した上で、親は一時的な取り決めを進めるか、子どもに永久的な法的権利を求めるかを決めることができます[6]。

  1. 法的地位:児童福祉機関は里親のもとで子供の法的監護権を持ちます。養子縁組の場合、法的管理権は養父母に永久に移譲されます。
  2. 期間:子どもたちは、後に自分の家族と再会するための一時的な措置として里親に預けられます。対照的に、養子縁組は、家族に戻れない子どもたちにとっての恒久的な解決策です。養子縁組の場合、子どもたちは養子縁組した家族の法的一員になります。
  3. 親の権利:里親には親の権利はありません。里子に養育と安全を提供するだけです。養子縁組の場合、実親の法的権利は終了し、養親に永久に与えられます。
  4. サポートの提供:里親は子どもと実の両親をサポートする必要があります。目的は、彼らが再会できるように支援することです。養子縁組の場合、養親は将来の生活について十分に評価され、準備が整っていること、そして子どもが十分に世話されていることを確認する必要があります。
  5. 同意:実の親は法的権利を保持しているため、自分の子供がどの里親のもとで暮らすべきかについて同意することができます。同意が必要になるのは、児童保護の問題により裁判所の命令によっても生じる可能性があります。養子縁組の場合、実の親は自らの意思で、または裁判所の命令によって、その権利を放棄する必要があります。

バーンアウトについてもっと知る

結論

里親制度は、子どもたちに健康で安全な環境を提供する素晴らしい方法です。初めて里親になる方でも、新しい里親になる方でも、直面する課題は多岐にわたります。良い里親機関を選び、自分は一人ではないことを覚えておくことが重要です。里親制度は、教育と自立の面で、弱い立場にある子どもたちにより良い未来への希望を与えます。

詳細については、この記事をお読みください

さらに詳しく知りたい場合は、当社の専門の子育てカウンセラーに問い合わせるか、 United We Careでさらに多くのコンテンツをご覧ください。United We Care では、健康とメンタルヘルスの専門家チームが、あなたの健康に最適な方法をご案内します。

参考文献

[1] 管理者、「マザーテレサの教え – Make Me Better」、 Make Me Better 、2021年9月6日。https://www.makemebetter.net/teachings-of-mother-teresa/ [2] 「里親制度とは | 養子縁組」、里親制度とは | 養子縁組https://adopt.org/what-foster-care [3] 「里親家庭を始める簡単な方法(写真付き) – wikiHow」、 wikiHow 、2022年5月30日。https ://www.wikihow.com/Start-a-Foster-Home [4] 「里親制度とは何か、なぜそれほど重要なのか?」、里親制度とは何か、なぜそれほど重要なのか? – Camelot Care Centers 、2021年2月19日。https://camelotcarecenters.com/2021/03/19/what-is-foster-care-and-why-is-it-so-important/ [5] M. Dozier、「里親制度の課題」、 Attachment & Human Development 、vol. 7、no. 1、pp. 27–30、2005年3月、doi:10.1080/14616730500039747。 [6] J. SelwynとD. Quinton、「安定性、永続性、結果、サポート:里親制度と養子縁組の比較」、 Adoption & Fostering 、vol. 28、no. 4、pp.6–15、2004年12月、doi:10.1177/030857590402800403。

Unlock Exclusive Benefits with Subscription

  • Check icon
    Premium Resources
  • Check icon
    Thriving Community
  • Check icon
    Unlimited Access
  • Check icon
    Personalised Support
アバター画像

Author : United We Care

上部へスクロール

United We Care Business Support

Thank you for your interest in connecting with United We Care, your partner in promoting mental health and well-being in the workplace.

“Corporations has seen a 20% increase in employee well-being and productivity since partnering with United We Care”

Your privacy is our priority